格納庫の扉が閉まりません☆

『はんがぁおーぷん!』未だ閉まらず!? 駄文のかたわら、思い付いたように自衛隊イベント出撃リポート提出します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくまで「たばこ」だから未成年厳禁!

「紫煙をくゆらす」はもはや死語?ケムいだ臭いだと愛煙家は肩身が狭い今日この頃ですが、このたび一風変わったたばこが発売。

JTから発売された『ZERO STYLE MINT』。火を使わない「かぎたばこ」。本体+カートリッジ2本で300円。詰め替えのカートリッジ4本セットが400円。当面は東京限定。
発売から間もないですがかなりの人気らしく、購入したたばこ屋に聴いてみたら「詰め替え用が売り切れた」とか「初日で在庫が切れそう」とか。滑り出しは順調のようです。

▼続きを読む

スポンサーサイト

ここまで希望通りとは…

前々から手持ち式のトラックボール(マウスみたいなもの)を探していたのですが、ネットで調べても良さそうなのがなかなか無い。実際にいくつか触ってみたこともあるんですが、しっくりくるものってなかなか無いんですよね。それ以前にトラックボールなんてマイナーなアイテムだし、中でもハンディタイプなんて今でも売ってるかどうか…。
そんなことを考えながら秋葉原を散策した折、まさに僕が欲しかった物を発見!思い切って購入し、試しに使ってみたのですが、ベストとは言わないまでも使いやすい!

で、ここでちょこっと紹介。

▼続きを読む

我は剣。主の敵を斬るのが理由であり証明である。

立川に行ったと言うに、未だレポートに手を付けていないPeke-poppoです(汗)。レポートは愚か、写真すらまともに見返してない有様。いや立川から帰って早々、買ったばかりの同人PCゲームにハマってしまったもので。



霊刀キザクラ~桜花の剣と惑竜章~
霊刀キザクラ~桜花の剣と惑竜章~(雨傘日傘事務所)

ニフルヘイム皇城に侵入して殺された少年と墓場から蘇った死人の群れ。そして草原に現れるという獣。騎士『惑竜(まどいりゅう)』ラベンダードラゴンは皇の命を受けて愛馬と共に旅立ち、キザクラと名乗る着物姿の女性と出会う。彼女は騎士に告げる、「邪竜が係わっている」と。
少年はなぜ旗を奪った?少年を導いた女性ララクロスとは?ってゆーかラベンダードラゴンは眼鏡を光らせ過ぎだろ?草原の獣は何を望む?邪竜イグ・フラングルは何を企む?キザクラさんが泣き濡れてしまうほどのバカップルの秘め事とは?
一人と一振の、波乱と謎と戦いと涙とギャグときゅんきゅんに満ちた珍道中。旅の果て、全ての謎が解けたとき、邪竜をも凌ぐ憎悪が姿を表し、世界と誇りと帰る場所を懸けた闘いの幕が上がる。

ここのサークルさんの作品は過去の作品はほとんど、看板作の『エリュズニールの騎士』シリーズも全部持ってます。練り上げられたストーリーと愛すべき登場人物たち、躍動感溢れる映像、抱腹絶倒のギャグと緻密な戦闘描写は秀逸です。ただ上の作品以外はみんな18禁(しかもかなり濃い)なのでオススメするのに少々気が引けてしまいますが。
20081030220211
雨傘日傘事務所

以上、秋山好香(よしか)でした♪

「いい年こいて~」なんて言わないで。自分が一番わかってるんだから。


モバイル用
萌えよ!陸自学校


もう目からウロコ。萌え満載でわかりやすく読みやすく、かつ丁寧。組織改編を師団レベルまで説明してくれるとは。そして最後に色々考えさせてくれましたね。
『萌え』だからといって侮るなかれ。これは買いです!

駅名にもなってます。

我が地元、鎌ヶ谷市が舞台の歌『dive to love』が今日リリースされます。詳しいいきさつは知らないのですが、千葉のFM局bay fmに送られた投書がきっかけになって出来たとか。
千葉限定発売ながら、市内を走る新京成電鉄の車内にはポスターが張られ、一部の商店街では店の種類を問わず携帯ストラップ付きでCDを発売、さらには昼休みの市役所でこの曲が流れるなど地元では順調に?盛り上がってる様子。
そしてそのジャケットがこちら…
20070418083702


dive to

ダイブ トゥ

だいぶつ

大仏…おぃ!ヽ(゚Д゚;)

いやね、小さい頃から慣れ親しんでいた大仏様ですが、まさかこんな形で世に広まるというのはなんともはや。
何もないところですが、話のネタに鎌ヶ谷大仏を見に来てみてはいかが?駅を出て、大通り(木下街道)を右側に30秒ほど行ったところ。誰もがその『大きさ』にア然とするはず。どれくらいかって?驚くなかれ、身の丈6尺(約1.8m)…おぃ!ヽ(゚Д゚;)

I go have a drink!

…だったかな?ヒアリング自信ない…。

アンタッチャブル

名作ですねー。オープニングの『ズダダ♪ダッ♪ダダッ♪』を聞くだけでワクワクします。
好きなシーンは駅での銃撃戦のクライマックスかねー。あとマローンが死んじゃうところとか、裁判所での追跡とかetc etc…。
もう何回もテレビで放送されてるけど、微妙に吹き替えが違うんですよね。特にラスト「禁酒法が廃止されますが?」と言う記者の質問に答えるところ(タイトルの台詞ね)が
A:一杯やってくさ
B:家で一杯やるさ
C:祝杯をあげるさ
…それぞれニュアンスが微妙に変わるなー。あくまで私見だけど。
Aは「飲めない時代から飲める時代になる。それだけさ」
Bは「これでギャングを相手にすることもない。家族とのんびり過ごすよ」
Cがなんだかビミョー「結構なことじゃないか。これで死ぬ人間もいなくなる」(だけどこの法律のせいで死んだ仲間や犠牲者は無駄死にだったのか?もっと早くなくせばよかったじゃないか!という皮肉)
…いかがざんしょ?
それとかネスがニティ(白いスーツの殺し屋)を突き落としたときの
A:ヒイヒイ言ってるのはお前だ!
B:ヒイヒイ言ってるのはお前じゃないか!ここでもネスの気持ちの強さが違うように感じられるんだよなー。
深読みしすぎといったらそれまでだけど、やっぱり気になってしまう…。

 | HOME | 

プロフィール

Peke-poppo

Author:Peke-poppo
人呼んで『戦車で3回ヌケる男』。その肩書で呼ぶのはやめなさい。

ついったー
http://twitter.com/Pekepoppo

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

航空自衛隊

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Loco-net.blog 

FC2Ad

Copyright © 格納庫の扉が閉まりません☆ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。